スタッフ紹介

どこう  ともこ

土光 智子, 代表取締役

㈱Nature & Science Consultingの代表取締役を務めています。慶應義塾大学で博士号(2011年)を取得しました。博士論文は、日本に生息するツキノワグマの保全に関する研究です。研究テーマは、空間情報科学を応用した生物多様性保全で、専門は空間情報科学(GISとリモートセンシング)、生態学(景観生態学、個体群生態学、動物行動学)、環境情報科学です。慶應義塾大学、横浜国立大学にて日本学術振興会の特別研究員として、採用されました。慶應義塾大学の環境情報学部を卒業後、ユネスコのパリ本部の教育課でコンサルタントを務めました。修士課程はオランダのGeo-Information Science and Earth Observation(ITC)を首席で卒業しました。現在は、株式会社を経営する一方で、慶應義塾大学の大学院政策・メディア研究科にて特任助教、非常勤講師を務めています。2014年5月には、「哺乳類の生息地解析と予測分布モデルを通じた生物多様性保全に関する一連の研究」に関して、第14回環境情報科学センター賞 学術論文奨励賞を受賞しています。

学歴
  • 2000-2004 慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科
  • 2005-2007 オランダITC(International Institute for Geo-information Science and Earth Observation)自然資源管理科 修士課程 Master with distinction
  • 2007-2011 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 後期博士課程 2011年3月学位取得・卒業 博士(政策・メディア)
職歴
  • 2004-2005 慶應義塾大学SFC研究所 所員(訪問)
  • 2004-2005 国連教育科学文化機関、教育部識字課にてコンサルタント
  • 2009-2011 (独)日本学術振興会特別研究員DC2 於 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 福井弘道研究室
  • 2011-2014 (独)日本学術振興会特別研究員PD 於 横浜国立大学 環境情報研究院小池文人研究室
  • 2011~現在 慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス 非常勤講師
  • 2012年4月 オランダ・トウェンテ大学およびスウェーデン・ルンド大学 客員研究員
  • 2012年~現在 慶應義塾大学SFC研究所 上席所員(訪問)
  • 2014年~現在 慶應義塾大学 特任助教 兼 株式会社Nature & Science Consulting 代表取締役
土光の経歴について詳しくは、こちらのウェブサイトもご参照ください。
チェン  ウェンボー

陳 文波, 首席研究員(CRO)

㈱Nature & Science Consultingの首席研究員です。慶應義塾大学で博士号(2014年)を取得しました。ヒマラヤのエベレスト地方での氷河湖の拡大と気候変動の関係が博士論文のテーマでした。リモートセンシング・GIS・氷河湖研究・フィールド調査を専門としています。中国科学院の地理科学資源研究所にて、研究助手を務め、大規模国家研究プロジェクトを遂行してきました。衛星画像MODISデータの情報処理に関する特許を複数所持しています。慶應義塾大学では、JAXAとの共同研究や、環境省委託費などの研究プロジェクトにて特任助教を務めました。現在、慶應義塾大学の大学院政策・メディア研究科にて非常勤講師を務めています。

陳の経歴について詳しくは、こちらのウェブサイトもご参照ください。